検索

絵描き、歌手、カメラマン、映像作家らが集う「目的のない芸術活動」 キミノオルフェ主催イベント「uncommon」のテーマ曲MVを公開

最終更新: 2018年12月11日

目的のない芸術活動 = uncommon


竹谷嘉人(https://twitter.com/yoshitotaketani)、たなか(https://twitter.com/azplanetaz)、そしてキミノオルフェ・蟻が中心となり2016年11月から不定期に開催しているイベントが「uncommon」

「目的のない芸術活動」というテーマを掲げ、絵描き、歌手、カメラマン、映像作家、そしてただただアートが好きな一般の方々が、渋谷のバーに集い、思い思いに絵を描き、お酒を楽しみ、そして翌朝会の終了とともに出来上がった作品の殆どが破棄されると言う、まさに”アート”なイベントです。


2018年11月10日に uncommon #3 の開催決定


そんな同イベントの第三弾の開催が決定。18歳以上でアートに興味がある方ならどなたでも参加できるイベントです。


イベント名:uncommon #3 –目的のない芸術活動–

日時:2018年11月10日 19:00~27:00

会場:渋谷 star star (東京都渋谷区桜丘町 17-10 吉野ビル3F)

入場料等:入場料無し・出入り自由・最初の一杯 ¥1,000 二杯目から ¥500

注意事項:18歳未満の入場はできません


テーマ曲「uncommon」のMVが完成


イベントのテーマ曲として蟻が制作したのが2018年6月に発売されたキミノオルフェの1stアルバム『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』に収録されている「uncommon」


蟻本人が監督・編集したMVが公開となりました。撮影はきるけ。が担当。主に過去イベントの映像で構成されており、雰囲気が分かる作品となっています。


「uncommon」 https://youtu.be/tR-UfuV4JQE

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

12/25、デジタルEP配信決定!サウンドプロデュースはEXPCTRが担当

る11月28日にキャリア初となる無観客生配信ライブ「Then, the Curtains Open」を行ったキミノオルフェ。総合演出にA4Aの東市篤憲氏とヒカワヒカル氏を迎えギミックは最小限に抑えつつも生のライブ感を前面に押し出したライブを展開しました。 そして本編配信終了後、当日披露した新曲4曲を含むデジタルEPの配信リリースを告知。今回、バンドメンバーとしても参加したEXPCTRが全曲サウンド

1年4ヶ月ぶりとなるライブ「Then, the Curtains Open」を11/28に開催決定!総合演出は東市篤憲氏。

7月15日に配信リリースした新曲「That Never Goes Out」で楽曲・ビジュアルともに新機軸を打ち出したキミノオルフェ。同楽曲は日本のみならず海外からも注目を集めました。 そして2020年11月28日、1年4ヶ月ぶりとなるライブ「Then, the Curtains Open (そして、幕は上がる)」を開催!コロナ禍で大きな打撃を受けた音楽業界ですが、音楽家としてより一層クリエイティブ

10ヶ月ぶりの新曲「That Never Goes Out」配信開始

本人の誕生日となる7/15、「Calling feat. Chiho」より10ヶ月ぶりとなる新曲「That Never Goes Out」を配信リリースいたしましたs。これまでの黒髪ロングなイメージが刷新された金髪に、ロゴも英語表記へと刷新。楽曲も蟻の武器である強く深い歌詞は残しつつ、よりチルな方向へと変化を遂げました。トラックはEXPCTRが担当。7月に発表されたSunaoSystemとのコラボ